環境自主行動計画

基本方針

株式会社若狭松葉は、製造業を営む者としての社会的責任と循環型社会の一員として
地球環境問題の解決と温暖化防止を目指し、下記の通り計画を定めます。

目標

2015年より、毎年前年比1%以上のエネルギー消費量削減を行う。

行動計画

環境負荷低減のため、以下の対策を実施する。

  1. ペーパーレス化に努める
  2. エコドライブを推進する
  3. クールビズ・ウォームビズの実施
  4. ゴミの分別・再資源化の実施
  5. 休憩時間中の消灯、電源OFFの徹底
  6. 省エネ設備投資の実施
    (生産設備の高効率化、照明のLED化、省エネ空調の導入等)
  7. エネルギーマネジメント計画の策定と実施
  8. 太陽光発電システムの設置
  9. 屋根断熱・遮熱フィルムの導入による空調負荷低減
  10. エネルギーマネジメントシステムの設置

以 上

株式会社若狭松葉
代表取締役社長 髙畑 徹
▲ページ上部へ戻る